小ぶりのトレイ

暑い日が続いてくると、間もなく食欲も落ちてくるよね。
おそうめんやひやむぎ、ざるそば、ざるうどんももう飽きてきた。。。
そんな時にお勧めなのが、『中華粥振りさらっと粥』をいただきます。
お粥というよりは、中華風のお湯の中におアメリカが入っているようなサラリとしたときのものです。
お粥をおアメリカから取るのは一大ので、冷凍して残るごはんをチンして、片手鍋に入れ、多目のお水、中華だしを入れて、沸騰させます。
サラリとした手触りのままいただいたいので、一刻しかゆでません。
長期間茹でてしまうと、おアメリカからこだわりがでてしまうからだ。
こうなってしまうと、食欲のないら食する意思は失せてしまう。
おアメリカを火にかけている間に、瓶詰のザーサイ、お漬物、など、お粥のトッピングになりそうなものを準備。ザーサイは細かく千切りに行う。
お粥に少し火が通ったら、詳細を大きな箱にうつします。
取り皿って蓮華を用意し、小ぶりのトレイに全体を乗せて、お粥組合せのようにして席へ。
暑い日に熱いお粥?!というかもしれませんが、それほどお粥なら食べられるものなんですよ。
刺々しい食物や白々しいドリンクも取り去りたくなりますが、そこそこに。
わたくしはもちろん健康の基本は、優しいドリンクと暖かい食物です。債務整理や自己破産を大阪市で相談できる弁護士はこちらからお探しください